審美治療 AESTHETIC

審美治療とは?

審美治療という名称から、見た目だけに特化した治療という印象を持つ方もいらっしゃいます。しかし審美治療は、機能の向上や健康への配慮も兼ね備えています。保険診療では比較的安価に機能回復することを目的とされているので外見への配慮は少なく、銀歯については金属アレルギーのリスクもあります。審美治療は保険が適用されないので費用はかかりますが、保険診療の制約を外すことで、耐久性や健康面への配慮ができますし、見た目の良さも追求できるのです。

 

当院の審美治療

審美治療虫歯治療

ダイレクト修復

Before

After

通院時の年齢 28歳
性別 女性
通院回数 1回
通院目的 虫歯の治療
処置内容 当該歯が近心に傾斜しているので、間接法だと2本ともに大きく削る必要がある。
接着力が強いので、二次カリエスになりにくく、再修復も可能。
費用 33,000円
デメリット 特になし
 

取り扱いの詰め物・被せ物

  • e.max

    ガラス素材を含むセラミックで、従来のセラミックより高い強度を持っています。また透明感も高いので見た目が美しいメリットもあります。強い力がかかると割れることがあるので、奥歯には向きません。

  • ジルコニア

    硬度が高いので奥歯にも使用される素材です(強い衝撃があれば欠けることはあります)。また、人工ダイヤにも利用される素材なので、美しさに関しても優れています。

  • メタルボンド

    金属をベースにして強度を保ち、表面にセラミックを施すことで外見も良くしています(オールセラミックよりは審美性は劣ります)。

詰め物・被せ物の料金

ジルコニア(インレー) ¥55,000
ジルコニア(クラウン) ¥120,000
e.Max(インレー) ¥44,000
e.Max(クラウン) ¥110,000
メタルボンド(白金加金) ¥110,000
ゴールド(クラウン) ¥110,000
白金加金(クラウン) ¥66,000

※料金は税込み価格です

ラミネートべニア

ラミネートベニアは歯の表面を少しだけ削って、薄いセラミックで作られたネイルチップのようなプレートを張り付ける治療方法です。表面を美しく仕上げることができる上に、幅方向を少し大きめに作ることで、すきっ歯を目立たなくすることもできます。接着剤の機能も高いので、剥がれる心配もほとんどありません。歯を削る必要はありますが、ホワイトニングよりも歯を白くできるメリットがあります。

ラミネートべニアのメリット・デメリット

  • メリット

    • 症例によって歯並びも整えられます
    • 手早く治療できます
    • 矯正とは異なり1本から処置できます
    • 被せ物ほどは歯を削りません
  • デメリット

    • 微小ながら歯を削る必要があります
    • 保険は適用されません

ラミネートべニアの料金

ラミネートべニア ¥110,000

※料金は税込み価格です

ダイレクトボンディング

歯にレジンという歯科医療用のプラスチックを何層かに分けて塗り、自然な色合いや形状を作る方法です。単一のセラミックブロックから作る被せ物より、層にすることで風合いの再現性が高く、自然な仕上がりにできます。また、ご要望があれば天然歯より白く仕上げることも可能です。型取りをして作る被せ物に比べると治療期間が短いですし、小さな治療でも対応しやすいメリットもあります。

ダイレクトボンディングのメリット・デメリット

  • メリット

    • 詰め物や被せ物より歯を削る量が少なく済みます
    • 美しい仕上がりが可能です
    • 治療期間が短いです(1回で済むことが多いです)
  • デメリット

    • 大きく削る虫歯には適用できないことがあります
    • 年数とともに割れやすくなることがあります

ダイレクトボンディングの料金

ダイレクトボンディング ¥33,000

※料金は税込み価格です

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を削る治療とは異なり、薬液の作用で歯を漂白する施術です。歯の表面だけでなく、内部まで白くするので、希望される場合は本来の色合いより白くすることも可能です。当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニング、デュアルホワイトニングを扱っていますので、ご要望に合わせて選択可能です。

当院のホワイトニング

ホワイトニング審美治療

ダイレクトボンディング+デュアルホワイトニング治療

Before

After

通院時の年齢 30代
性別 女性
通院回数 3回
通院目的 左上の歯が神経が死んで黒くなっており、歯が前に出ているのが気になったため。
処置内容 左上の根の治療後、デュアルホワイトニングとインナーブリーチを行いました。
その後、表側だけ薄く削りダイレクトボンディングにて修復をした症例となります。
費用 総額:110,000円(インナーブリーチ費用含む)
デメリット 神経がない歯の色調を合わせるのが非常に難しい治療です。

オフィスホワイトニング

歯科医院でプロの施術を受けるホワイトニングです。歯科医院が管理することでホームホワイトニングより濃度が高いホワイトニング剤を使用できますし、専用の光照射機を使って作用を促進するので、短期間で歯を白くすることができます。そのため、イベントを直近に控えて早く効果を実感したい人や、施術をプロに任せたい人におすすめです。ホワイトニング剤にも多数の種類がありますが、当院ではポリリン酸と呼ばれる薬液を採用しています。ポリリン酸は自然界に存在する成分なので、安全性の高さも大きな特徴です。また、歯をキレイにする上にコーティング作用もあるので、汚れが付着しにくいのもポリリン酸のメリットです。

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット

  • メリット
    • 短期間で白さが得られます
    • プロによる施術なので面倒がありません
    • 歯科医院に行くことで虫歯や歯周病を早期発見できます
  • デメリット
    • 知覚過敏が出る場合があります
    • ホームホワイトニングより色戻りが早い傾向があります
    • 施術時間中は歯科医院に拘束されます

ホームホワイトニング

専用のマウスピースに薬液を注入して、ご自身で施術していただくホワイトニングです。オフィスホワイトニングのような即効性はありませんが、じっくり白くするので色戻りが起こりにくいメリットがあります。また、薬液濃度が薄いので知覚過敏の症状が起きにくいことや、薬液を買い足せばいつでも再開できることなど利点が豊富です。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

  • メリット
    • 自宅で気軽に施術できます
    • 色戻りしにくい特徴があります
    • オフィスホワイトニングより安価です
  • デメリット
    • 即効性はありません
    • 数週間は継続しないと効果が出ません
    • 施術期間中は飲食物に注意する必要があります

デュアルホワイトニング

まずオフィスホワイトニングを行って素早く白さを得た後に、ホームホワイトニングでさらにじっくり白くしていく方法です。即効性を持つオフィスホワイトニングと、持続性が高いホームホワイトニングの両方のメリットがあります。

ホワイトニング料金

オフィスホワイトニング ¥19,800
ホームホワイトニング ¥25,250
デュアルホワイトニング ¥45,050

※料金は税込み価格です

その他の歯や歯ぐきを白くする審美治療

ホワイトニングは基本的には歯の神経が残っている歯しか白くできません。 また、歯ぐきやちょっとした着色を除去したい方も多くいると思います。 当院では患者様のそんな様々なご要望にお応えするため他の治療方法もご提案しています。

当院のその他の審美治療

その他の審美治療

ガムピーリングによる歯ぐきの着色除去

Before

After

通院時の年齢 30代
性別 女性
通院回数 2回
通院目的 歯ぐきの着色が気になったため。
処置内容 歯ぐきのケミカルピーリング
費用 上下:22,000円
片顎:11,000円
デメリット 処置後2.3日は多少の痛みがある。(酷い痛みが出ることは稀です。)
備考 こちらの患者様は、治療から1週間ほどで見違えるほど歯ぐきのお色がきれいになりました。
  • ウォーキングブリーチ

    歯の神経(歯髄)を失って時間が経つと黒く変色することがあります。ウォーキングブリーチ法は薬を歯の中に2週間毎に詰めることによって内側から白くする方法です。その名の通り、歩いている時でさえ、痛くなく白くなります。

    ¥11,000

  • ステイン除去(着色除去)

    歯の表面に茶渋やタバコのヤニ、最近ではビタミンCなども付着して着色します。専用の機械とパウダーを使ってきれいに落としていきます。パウダーの種類によって、味と刺激が違います。着色が強い場合は複数回かかることもあります。

  • ガムピーリング

    歯肉にタバコのニコチンなどが染み込んでしまい、黒くなってしまうことがあります。本人が吸わなくても近くの人の副流煙で着色してしまうこともあります。レーザーや薬剤を使って除去していきます。痛みはほとんどありませんが、まれに1日程度じんじんすることがあります。

    ¥11,000

歯を白くする治療を受ける際のご注意点

ご紹介した歯を白くする方法は、ステイン除去以外は保険適用外のため自費でのお支払いとなります。また、治療後しばらくは白い状態を保ちますが、永続的に歯の白さを保証するものではありませんのでご注意ください。

ページトップへ